お問い合わせ

新たな投資機会と資金調達を実現する「証券デジタル化」の未来。

ブロックチェーン × AI搭載STOプラットフォームシステム

Simplex Digital Securities(シンプレクス デジタル セキュリティーズ)

MORE

PROLOGUE

ブロックチェーン×AI搭載の
STO取引に特化したプラットフォーム。
スマートな操作で取引を加速。

成長するSTO(セキュリティ トークン オファリング)の取引に特化したプラットフォーム。デジタル化された有価証券(セキュリティトークン)のスピーディな取引を、ブロックチェーン技術により実現。

Blockchain x ai

さらに蓄積された取引データを基に、投資家の皆様の興味・関心に合わせ、AIが有望な投資先をセレクト。スマートフォン取引にも対応し、爆発的な成長が見込まれるSTOのタイムリーな取引をサポートします。

MARKET OVERVIEW

“証券のデジタル化”で
金融の新たな未来へ。
今こそ、STO市場参入のチャンス。

金融のデジタル化=デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を背景に、政府による仮想通貨や証券のデジタル化の法整備が進んだことで、金融業界はもちろん、異業種からのSTO市場参入のチャンスが広がっています。

  1. 改正金商法の施行
    「改正金融商品取引法」が2020年5月1日施行されました。この改正金商法により、いよいよ国内でのSTO発行、取引が可能に。

    「電子記録移転権利」と定義されたセキュリティ・トークンをブロックチェーンで管理し、コンプライアンス遵守に基づいた発行体・投資家双方の取引の効率化が実現されます。
  2. 投資商品の多様化
    STOは、これまでにない資金調達法を発行体・投資家の双方に提供し、多様な投資商品の取引を可能にします。

    投資家には、より多様で個人の嗜好とリターンを両立する商品として。発行体には、必要な時に必要な資金を、様々な価値基準で広く集めることができる手段として。
  3. 金融の壁を取り払い
    新たな顧客が流入
    STOでは、これまで証券化できなかったものの証券化が可能となり、新たな顧客の流入が図られます。

    例えば、スポーツやアーティストなどをファンが投資家となって資金を提供する仕組み「ファンベスタ―」。多様な顧客が取引に参加することで、金融はもちろん、それ以外の幅広い業種において新たな取引が生まれるチャンスです。

USE CASES STOのユースケース

  1. CASE 1 小口不動産の証券化
    これまでは、コスト構造から難しかった100億未満の不動産の証券化。さまざまな小口不動産を合わせた証券化が可能。
  2. CASE 2 ファンドや動産ビジネスの証券化
    モビリティやIoTなどを手がける、スタートアップ企業やVCの私募市場の一般開放、中小企業による社債発行など。
  3. CASE 3 スポーツ・ファンビジネスの証券化(ファンベスタ―)
    スポーツ、音楽、アートなど、個人の嗜好や思いを託せる分野も、デジタル証券という形の投資商品に。

お問い合わせ・
資料請求はこちら

FEATURE

Simplex Digital Securitiesの特長

ブロックチェーン×
AIの先進性

STOプラットフォームを支えるブロックチェーン技術に加え、蓄積された膨大な取引データを基に、ユーザーの興味・関心に沿った投資案件をAIが表示。次世代ブロックチェーンシステムがSTOのスマートな取引をサポートします。

金融業界で培われた
高い技術力と豊富なノウハウ

暗号資産(仮想通貨)を始めとする、ブロックチェーンを活用したさまざまな金融プラットフォーム・サービスの提供実績。

見やすい取引画面、快適な
操作で商機を逃さずキャッチ

PC、スマートフォン、お使いいただくデバイスに合わせてユーザーインターフェースを最適化。スムーズな取引で、早期収益化を図ります。

日本の金融法規制に対応

シンプレクスは、金融業界での豊富な経験を持ち、さまざまな金融関連法令のナレッジを有しています。日本の金融法規制に対応するSTOプラットフォームシステムのご提供が可能です。

デジタル化への課題解決を進め、
ビジネス立ち上げを幅広くサポート

シンプレクスは、STOプラットフォームを提供するだけでなく、お客様のデジタル化における課題を解決するコンサルティングを進め、お客様ごとに最適なソリューションをご提案。STOを実ビジネスとしてテイクオフできるよう、立ち上げからサポートいたします。

SAFETY

金融機関が認めた
高い安全性と技術力
シンプレクスが提供するプラットフォームシステムは、金融機関が認めた堅牢な高いセキュリティを実現。多くの銀行・証券・保険・暗号資産など幅広い金融機関での導入実績があります。
確かな技術力でSTO市場をリード
Facilitate the transfer of values
価値の移動と流動化が進むデジタル証券の新たな世界を実現し、
貴社のSTOビジネスを強力にサポートします。

STOプラットフォームシステムに関する お問い合わせ・
資料請求はこちら

FAQ

よくあるご質問

対応しているブロックチェーンプロトコルは?
パブリックチェーンでは「イーサリアム」、プライベートチェーンでは、SBI R3 Japanが提供する「Corda(コルダ)」、JPモルガン・チェースが「クオラム(Quorum)」など、様々なブロックチェーンプロトコルに対応しております。
AIでは具体的にどのようなことができるのですか?
取引データや顧客データを基にユーザーに最適な投資案件をレコメンドすることや、案件・取引の審査やモニタリングが可能です。AIエンジンもSimplexグループで全て開発しているため、お客様のニーズに合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。
STOプラットフォームの導入にかかる期間・費用はどの程度ですか?
導入期間は最短3ヶ月〜になっております。ご要件によって期間・費用ともに変わります。お客様のご要件に沿った形でお見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。