ニッセイ・ウェルス生命の代理店向けWEB システムを構築

2019年05月23日 製品・サービス

~2018年11月の本番導入以降、安定した稼働を実現~

~ノンコーディングでの代理店追加、保守開発コストの圧縮に貢献~



シンプレクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子英樹、以下:シンプレクス)は、ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:井本 満、以下:ニッセイ・ウェルス生命)の代理店向けWEBシステムを構築しました。

本システムは、ニッセイ・ウェルス生命の代理店販売における商品設計や申込を担うシステムの刷新のため導入されたもので、関連する各種帳票の打ち出しや申込におけるペーパーレス化を実現するWEBシステムです。2018年2月から、9ヶ月間の導入期間を経て2018年11月の本番導入以降、安定した稼働を実現しています。

代理店向けWEBシステムの導入背景

ニッセイ・ウェルス生命は、金融機関窓販領域での効率的なビジネスモデルを柱に、多様化するお客さまのニーズに応える商品・サービスを提供しています。金融機関代理店向けにWEBシステム導入を目指すニッセイ・ウェルス生命では、システム構成の最適化と保守開発コスト圧縮の実現に向けて、新たな代理店向けWEBシステムの導入を決定しました。そして、保険業界における代理店WEBシステムの豊富な導入実績があり、金融ノウハウと高度な技術力に定評のあるシンプレクスが事業パートナーとして選定されました。

代理店向けWEBシステムの特長

(1)保険窓販フロントゲートへ対応した窓口販売設計およびペーパーレスシステムの導入を実現

今回導入した窓口販売設計およびペーパーレスシステムは、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:本間 洋)の保険会社共同ゲートウェイ及び保険窓販フロントゲート(*1)に対応しています。新しいネットワークインフラとして各社対応が求められている中、シンプレクスが持つ高度なノウハウと技術力を活かし、早期対応を実現しました。


(2)ノンコーディングでの代理店追加や使い勝手の良いUIによる商品開発期間の圧縮に貢献

代理店販売市場においては、ビジネス展開をタイムリーに行うために、スピーディかつ簡易的な代理店および商品の追加が求められています。本案件においては、代理店の追加をノンコーディングで行うことを可能とし、使い勝手の良いユーザーインターフェイスを提供することで、ニッセイ・ウェルス生命が推進する開発コストの削減、開発期間の短縮に貢献しました。


(3)Service Oriented Architecture(以下SOA)基盤の導入によりビジネスロジックの共通化を実現

保険料計算を機軸としたSOA基盤を構築することで、コアなビジネスロジックを集約し共通化することが可能となり、各システムが共通APIからロジックを呼び出すことでシステム改修範囲を局所化することを実現しました。


保険ソリューション分野におけるシンプレクスの取り組み

シンプレクスは1997年の創業以来、メガバンクや大手証券、大手FX会社を筆頭に、日本を代表する金融機関に向けて、収益業務に特化した金融フロントソリューションを提供しています。金融とITの両方に深く精通したプロフェッショナルが、コンサルティングからシステム開発、運用・保守に至るまで、一気通貫で支援しています。

少子高齢化による市場収縮や保険商品の多様化などを背景に、保険業界では迅速な商品開発とコンプライアンスの強化が求められています。シンプレクスは、2013年より当該分野に参入し、大手生命保険会社やネット専業生命保険会社、外資系生命保険会社に向けて、商品設計から営業支援、契約管理に至る広範なソリューションを提供しています。今後もシンプレクスは、豊富な金融ノウハウと高度な技術力を駆使することで、保険会社のビジネス拡大に貢献するシステム構築の支援を強化してまいります。

*1「保険窓販フロントゲート」は株式会社エヌ・ティ・ティ・データの登録商標です。

このニュースをPDFでダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-3539-7370

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る