松井証券のFXカスタマーシステム刷新案件を受注

2019年03月25日 製品・サービス

~豊富な注文機能と高機能チャートを搭載した一般投資家向け取引チャネルを提供~

~シンプレクス製ディーリングシステムとの連携強化により、収益最大化をサポート~



シンプレクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子英樹、以下:シンプレクス)は、松井証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松井道夫、以下:松井証券)が提供するFX(外国為替証拠金取引)サービスの新しいカスタマーシステムとして、「SimplexFX(シンプレクス・エフエックス)」が採用されたことをお知らせします。新システムは、2019年4月13日より稼動予定です。

FXカスタマーシステム刷新背景

松井証券は、個人投資家の利益に資するイノベーティブなサービスの提供を通して、日本のオンライン証券ビジネスを牽引してきたインターネット専業の証券会社です。このたび松井証券では、2001年から展開するFXサービスにおけるサービスレベルの向上および新規顧客の獲得強化を目指し、カスタマーシステムの刷新を決定しました。

本案件では、「SimplexFX」の特長である、豊富な注文機能と高機能チャートを搭載した一般投資家向け取引チャネルの完成度に加え、2017年5月より稼動しているシンプレクス製ディーリングシステムと高い親和性を実現する点が評価されました。さらに、松井証券が提供する高機能株式トレーディングツール「ネットストック・ハイスピード」をはじめとした、10年以上に亘るシンプレクスのシステム開発・運用実績が評価され、「SimplexFX」が採用されました。

FXカスタマーシステムの特長

(1)豊富な注文機能と高機能チャートを搭載した一般投資家向け取引チャネルを提供

本案件では、一般投資家向け取引チャネルとして、豊富な注文機能と高機能チャートを搭載し、カスタマイズ性にも優れたPCWebとスマホWebを提供します。また、各種スマホアプリやNetFxトレーダー・プラスなど、現行の他社製取引チャネルに対してAPI提供することで、円滑なシステム刷新と顧客の利便性向上に貢献します。加えて、口座管理や取引管理など、FXサービスに求められる適切な業務運営を支援する業務管理システムもASPとして提供します。


(2)シンプレクス製ディーリングシステムとの連携強化により、収益最大化をサポート

シンプレクスは、松井証券のFXサービス支援の一環として、2017年5月より、独自開発のアルゴリズムエンジンを搭載したディーリングシステムや、収益分析から機能拡張までを広範にサポートするコンサルティングサービスを提供しています。今回のカスタマーシステムの刷新により、現行のシンプレクス製ディーリングシステムとの連携強化を図ることで、システム間レイテンシ(処理速度)の極小化やメンテナンス性の向上、さらにはディーリング戦略の高度化による収益最大化をサポートします。

FXプラットフォーム「SimplexFX」の特長

「SimplexFX」は、一般投資家向け取引システムとして求められる耐障害性と信頼性を備え、FXビジネスに必要なあらゆる機能をオールインワンでASP提供するFXプラットフォームです。本プラットフォームは、(1)ユーザビリティを追求した一般投資家向け取引チャネル、(2)適切な業務運用を支援する業務管理機能、(3)収益最大化に貢献するアルゴリズムエンジンを搭載したディーリング機能から構成されています。FXビジネスの業務・システムに精通した経験豊富なエンジニアが、要件定義からシステム構築、24時間365日体制の運用保守を一気通貫で支援することにより、国内20社以上のFXシステム導入プロジェクトで培ったベストプラクティスを提供しています。

このニュースをPDFでダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-3539-7370

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る