2022年3月期~2024年3月期 中期経営計画[シンプレクスHD]

2020年12月04日 会社情報
シンプレクス・ホールディングス株式会社

シンプレクス・ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子英樹、以下:当社)は、日本発のイノベーションを世界へ向けて発信するというコーポレートスローガンの下、顧客ビジネスの成功にテクノロジーが大きく貢献する領域を「クロスフロンティア領域」と定義し、この領域に特化した高付加価値サービスを提供しております。 ビジネスに深く精通したテクノロジーパートナーとして顧客ビジネスの成功に貢献し、持続的な成長と高い収益性の実現を常に目指していくことが、当社及び当社の子会社(以下:当社グループ)の経営における基本方針です。

この度、当社グループは、今後予想される市場環境や顧客ニーズの変化に適切に対応し、更なる成長を実現するための施策の一環として、中期経営計画を策定しましたのでお知らせいたします。


中期経営計画の詳細につきましては、以下PDFをご参照ください。
2022年3月期~2024年3月期 中期経営計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-3539-7370

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る