外為どっとコムのバイナリーオプション取引システムを構築

2018年05月21日 製品・サービス

~現行FXサービスとスムーズな連携を実現する口座管理システムも同時リリース~



シンプレクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子英樹、以下:シンプレクス)は、このたび株式会社外為どっとコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内淳、以下:外為どっとコム)が2018年5月19日より提供を開始したバイナリーオプションサービス『外貨ネクストバイナリー』の取引システムを構築したことをお知らせします。

また、バイナリーオプションの取り扱い開始に伴い、現行の外国為替証拠金取引(FX)サービス『外為ネクストネオ』とスムーズな連携を実現する「口座管理システム」も併せて構築しました。

システム導入背景

バイナリーオプションは、オプション取引の一種で、一定時間後のマーケットを二者択一で予測して投資を行う金融商品です。あらゆる相場で収益チャンスが見込めることから、個人投資家の資産運用における選択肢の幅を拡げる金融商品として定着しています。

大手FX事業会社である外為どっとコムは、新たな顧客層の獲得とFX以外の収益源の確保を目的として、バイナリーオプションサービス『外貨ネクストバイナリー』のリリースを決定しました。また、将来の金融商品多角化を見据えて、利便性と拡張性に優れた「口座管理システム」を同時リリースしました。本案件では、大手金融機関を対象とした豊富なシステム開発・運用実績が評価され、シンプレクスが事業パートナーとして選定されました。

システムの特長

(1)快適な取引環境を提供するバイナリーオプション取引システム

「バイナリーオプション取引システム」では、Web標準技術であるHTML5/JavaScriptを採用することにより、エンドユーザである個人投資家に対して、PCはもちろん、スマートフォンからでも快適に操作ができる取引ツールを提供します。加えて、実際の取引と同様の環境で一時的なデモ取引が行えるデモ取引ツールのほか、バイナリーオプションサービスに求められる適切な業務運営を支援する管理者向け機能も併せて提供します。

(2)現行FXサービスとスムーズな連携を実現する口座管理システム

「口座管理システム」では、現行FXサービス『外為ネクストネオ』と、バイナリーオプションサービス『外貨ネクストバイナリー』の2つの商品間のスムーズな連携を実現しました。個人投資家に対して、口座開設や入出金・振替管理、登録情報の変更、マイナンバー登録などを一元的に管理できる「マイページ」機能を提供することにより、利便性の向上をサポートします。さらに、将来的に新商品を追加する際も、「マイページ」機能を中核として、既存システムへの影響を最低限に抑えることで、システムの安定稼動と新商品の早期導入を支援します。

シンプレクス株式会社について

シンプレクスは1997 年の創業以来、メガバンクや大手証券、大手FX 会社を筆頭に、日本を代表する金融機関に向けて、収益業務に特化した金融フロントソリューションを提供しています。金融とIT の両方に深く精通したプロフェッショナルが、コンサルティングからシステム開発、運用・保守に至るまで、一気通貫で支援しています。

このニュースをPDFでダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-3539-7370

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る