第1回フォレックス・マグネイトジャパンアワードにおいて「ベスト・リテールテクノロジープロバイダー賞」を受賞

2013年07月18日 メディア掲載

株式会社シンプレクス・コンサルティング(URL:http://www.simplex.ne.jp/、本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:⾦⼦英樹、以下:シンプレクス)は、FX関連情報に特化した電⼦メディア「フォレックス・マグネイト」が発表した第1回フォレックス・マグネイトジャパンアワードにおいて、「ベスト・リテールテクノロジープロバイダー賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。

今回が初めてとなるフォレックス・マグネイトジャパンアワードは、シンプレクスが受賞した「ベスト・リテールテクノロジープロバイダー部⾨」のほか、「ベスト・FXブローカー部⾨」など合計12部⾨からなるアワードです。⽇本国内においてFXやバイナリーオプションを取り扱うブローカー、およびソリューションプロバイダーを対象として実施されました。

選考にあたっては、「フォレックス・マグネイト東京サミット2013」の参加者からの推薦をもとに、各部⾨において上位5社がノミネート企業として選出されたのち、参加者がノミネート企業5社の中から1社を選び、最終的に最も⽀持された企業が受賞企業として選定されました。

FXブローカーの収益最⼤化を⽀援する「SimplexFX」の販売を強化

シンプレクスは、⾦融機関が収益最⼤化のためのIT投資を⾏う分野を「⾦融フロンティア領域」と定義し、キャピタル・マーケット分野とリテール分野の双⽅に対して、⾼付加価値な⾦融ITソリューションを提供しています。

リテール分野においては、2003年からFXソリューションの提供を開始し、これまで国内20社以上のFXブローカーで採⽤されています。2009年に⼤阪証券取引所の取引所FX取引「⼤証FX」のシステムを構築したほか、2012年には最先端のディーリングエンジンを搭載したOTC-FXソリューション「SimplexFX(シンプレクス・エフエックス)」の提供を開始し、FXブローカーの収益最⼤化の⽀援を⾏なっています。このような活動の成果が、今回の「ベスト・リテールテクノロジープロバイダー賞」の受賞につながったと考えています。

今後もシンプレクスは、グローバル競争⼒を有する⾼度な技術⼒と豊富な⾦融ノウハウを駆使して、FXブローカーの収益最⼤化に貢献するFXソリューションの提供を⽬指してまいります。

第1回フォレックス・マグネイトジャパンアワードの詳細については下記よりご覧頂けます。

http://forexmagnates.com/forex-magnates-tokyo-summit-award-ceremony-japanese-firms-prove-their-mettle/ (英語サイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-3539-7370

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る