インキャプチャー・ジャパン株式会社との 業務提携に関する基本合意のお知らせ

2013年08月01日 お知らせ

株式会社シンプレクス・コンサルティング(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:⾦⼦英樹、以下:シンプレクス)は、このたびインキャプチャー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:⼭辺僚⼀、以下:インキャプチャー・ジャパン)との間で、資産運⽤業務向けソリューション分野における業務提携に関して基本合意に⾄りましたので、お知らせします。

業務提携の背景・⽬的

シンプレクスは、⾦融機関の収益業務に特化した⾦融フロントソリューションプロバイダーです。2012年より資産運⽤業務向けソリューション分野に参⼊し、マルチアセットトレーディングシスム「SimplexBUY-SIDE(シンプレクス・バイサイド)」のサービス提供に向けて注⼒しています。

⼀⽅、インキャプチャー・ジャパンは、世界有数の資産運⽤会社であるブラックロック(旧バークレイズ・グローバル・インベスターズ)のメンバーを中⼼として創⽴された⽶国INCAPTURE LLC(代表:ピーター・クネズ)の⽇本法⼈です。資産運⽤業務に関する⾼度なノウハウと、先端技術を駆使した⾃社開発のプラットフォーム技術を融合し、⾦融機関に向けて包括的なソリューションを提供することを⽬指して、2013年7⽉に設⽴されました。

近年、資産運⽤業務上の課題が多様化・複雑化し、業務プロセスのあり⽅に根本的な変⾰が求められる中で、個別課題の解決に留まらない包括的なソリューションに対するニーズは⾼まりを⾒せています。また⼀⽅で、クラウド化や⾼度な分散処理技術など、次世代的テクノロジーの実⽤化が進んでおり、拡張性や敏捷性を⾼いレベルで実現するための技術的環境も整いつつあります。

このような状況の中、シンプレクスとインキャプチャー・ジャパンは、資産運⽤業務向けソリューション分野において、両社のビジネスの発展のためにシナジーを発揮することを⽬的として、お互いのリソースやノウハウを活かした業務提携に関する基本合意書を締結しました。

インキャプチャー・ジャパン株式会社について

社名 インキャプチャー・ジャパン株式会社
設⽴年⽉ 2013年7⽉19⽇
本店所在地 東京都港区六本⽊6-10-1六本⽊ヒルズ森タワー11F
代表者 代表取締役社⻑ ⼭辺 僚⼀
資本⾦ 21百万円
シンプレクスとの関係 資本関係:当該事項はありません。
⼈的関係:当該事項はありません。
取引関係:当該事項はありません。

(ご参照)⽶国INCAPTURE LLC概要

代表者 ピーター・クネズ
所在地 40E. 34th Street, 801, New York, New York 10016, USA
資本⾦ $25,000,000
拠点 ニューヨーク、サンフランシスコ、東京

今後の⾒通し

シンプレクスとインキャプチャー・ジャパンは、資産運⽤業務向けソリューション分野において、マーケティング戦略の⽴案・実⾏、およびソリューションの企画・開発などを恊働して⾏う予定です。業務提携の詳細については、今後、両社で協議の上、決定いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-3539-7370

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る