経営方針

重点領域や情報開示方針について、シンプレクスの経営方針を掲載しています。

重点領域と中期目標

事業環境の変化や新たな対処すべき課題を受けて、今後重点的に注力すべき領域を特定し、新たな成長ステージへの飛躍を目指します。当社はこの目標を達成するために、以下の領域に重点的に注力します。

a.既存ビジネスの成長:

「大手金融機関向けコンサルティングセールスの強化」、および、「国内FX取引高に占める当社システムシェアの拡大」等に取り組み、持続的な成長を目指します。

b.新規ビジネスの収益化:

「業務提携等を含めた本格的なグローバル展開の推進」、および、「クライアントの収益拡大に寄与する金融サービス事業への参入」等に取り組み、発展的な成長を目指します。

当社はこれらの重点領域に取り組むことで、新たな成長ステージへの飛躍に向けて、着実に歩みを進めていく方針です。

重点領域と中期目標のイメージ図

情報開示方針

当社は、コーポレートサイトを主な開示ツールとして位置づけ、半期毎の業績・財務情報、および、製品・サービスに関する最新ニュースなど、継続的な情報開示を行う方針です。

業績・財務情報

直近の連結経営指標や過去の決算発表資料など、シンプレクスの業績情報を掲載しています。

ニュース

製品・サービス、会社情報、メディア掲載、お知らせなど、各種ニュースを掲載しています。

 

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-3539-7370

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る